読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Angular ui-router tips

イシュー

  • Angular ui-routerのtips メモ

直接ルーティングする場合

  • $state.go('ステート名') を呼ぶ
  if(checkVaridation) {
    $state.go('input');
    return;
  }

参考

ステート名の階層

リストで、選択されたデータ毎にリンクを変える場合

  • シンボルが使える
$stateProvider
    .state('contacts.detail', {
        url: "/contacts/:contactId",
        templateUrl: 'contacts.detail.html',
        controller: function ($stateParams) {
            // If we got here from a url of /contacts/42
            expect($stateParams).toBe({contactId: "42"});
        }
    })
url: "/contacts/{contactId}"

参考

ルーティング時にローディングアイコンを出力

参考

テンプレートを使わないルーティング

コントローラを名前で指定する方法

  • 作成したControllerの文字列を指定する
$stateProvider.state('contacts', {
  template: ...,
  controller: 'ContactsCtrl'
})

参考

router tips

シンボルで連携したパラメータの取得

クエリパラメータによるルーティング

参考