UXとCX

イシュー

  • UXは、複数のCXの統合概念という考え方はどうだろう。
  • CXには、UXにない、Product/Service に対するCustomerという概念がある。
  • User と Customer は同一人物だが、Product/Service Providerにとっては、UserとCustomerは明確に違う。
  • Userには、CustomerとNON-Customerが含まれる
  • Product/Serviceは、Aspect(観点)という切り口

参考

整理

  • 私の考え方だと、UXはバズワード。ユーザーの嗜好が多様、かつ時によって嗜好が異なるため実態が見えない。
  • TPO(時、場所、機会)によるサービス体験を考えるのであれば、CX(何のサービスを求めているか)を限定して考えた方がいい気がする。
  • 私が、UXとして学んだものは、CXのことだったらしい。
  • UXは、対Product/Service
  • CXは、対企業
  • 企業側からみた視点、UXは、製品(Product/Service)の利用者。CXは、顧客(利用者および非利用者)
  • ユーザーとカスタマーの違い。ユーザーは、自分のため。カスタマーは、自分のため以外にも他の人のためにも使う。
  • UXは、学術的(フィリップ・コトラー的)、CXは実践的(ピーター・ドラッガー的)。
  • UXは、開発者・デザイナー視点、CXは、経営者視点。